組織図

 

会長 阿部 勝利
副会長 池田 健太、伊藤 隆志、角玄 和彦、加藤 友紀子、富樫 雅道
専務理事 菊池 和浩
直前会長 伊藤 智将
監事 高田 義久、望月 弘靖
理事 青木 一茂、井上 卓、小田桐 慎、加藤 愛子、川岸 哲、川崎 博史、川田 太紀、北 千夏、古川 央昌、小中 誠、小松 雅俊、酒井 寛太、酒井 雅之、下野 貴直、白間 勝美、田岡 和憲、飛田 真秀、西野 秀司、仁平 泰臣、日置 健太、廣江 智樹、藤平 智也、増山 己記、森 富久恵、山口 良樹、山本 明徳、渡辺 俊也
顧問 石井 宏治
相談役 黒田 勇一、成田 孔一
北海道YEG出向 石井 宏治、伊藤 隆志、西野 秀司
日本YEG出向 黒田 勇一、下野 貴直、西野 秀司、増山 己記
事務局 野村 朋輝

プロジェクト・実行委員会 基本方針

全国会長研修会実行委員会

早いもので第36回全国会長研修会も当該年度となり、本格的に全国会長研修会開催に向けて動き出します。全国会長研修会は実行委員会メンバーだけが考え、活動する研修会ではなく、帯広YEGの1つの全体事業と捉え、帯広YEG全メンバーで開催する事業として、研修会テーマ『自力本願』(じりきほんがん)~地域の未来の為に、今こそYEG(われら)の情熱を!~を合言葉に帯広YEG全メンバーが主管地YEGとして志を高く持ち、帯広YEGらしく設えを考え楽しく、有意義に活動できる1年にしたいと思います。咲き誇れるステージは整いました。主役は帯広YEG全メンバーです。「YEG ENBU」輝ける未来に向かって共に進みましょう。

大会会長 西野 秀司
実行委員長 下野 貴直
大会監事 高田 義久、望月 弘靖
副実行委員長 池田 健太、伊藤 隆志、角玄 和彦、加藤 友紀子、菊池 和浩、富樫 雅道
部会長 井上 卓、川田 太紀、酒井 寛太、酒井 雅之、仁平 泰臣、廣江 智樹
副部会長 川原 卓弥、坂本 公男、立石 貴裕、野左掛 晴彦、堀川 浩克、松本 理仁
大会事務局長 渡辺 俊也
大会事務局 野村 朋輝

30周年実行委員会

●担当三役  角玄 和彦

2018年、帯広商工会議所青年部は創立30周年を迎えます。振り返ると、私達は、地域を支える中核的な団体として、長きに渡り帯広市の発展に寄与して来ました。また、その一員たるメンバーは、地場産業をはじめ広く経済活動の一翼を担う青年経済人として尽力し、今も、産業振興の中心的役割を果たしています。その信頼と実績の端緒は、30年も前から、故郷のために身を粉にして取り組んで来られた先輩諸兄の功績に他なりません。ついては、帯広商工会議所青年部の歩みを回顧しながら、共に手を取り邁進して来られた皆々様への敬意を表すべく、30周年記念式典を開催致します。本事業は、阿部会長が所信の中で表明する『感謝の気持ちを込めて咲き誇れ 輝ける未来に向かって』を大きなテーマとし、刻まれた歴史を尊び、今を生きる己に誇りを持ちながら、帯広YEGの未来を担う次世代へ夢を託すものとし、30周年が、またひとつ大きな節目となり、願わくは偉大な一歩の一助となるべく、メンバーが一丸となって活動していきます。

実行委員長 川崎 博史
副実行委員長 増山 己記、山本 明徳
メンバー 池田 純寛、石井 宏冶、尾山 傑、木村 一志、熊谷 和博、下野 貴直、高田 義久、中野 寛、成田 孔一、廣瀬 允乃、本田 隆幸、宮下 晃世、望月 弘靖、渡辺 俊也

広域支援交流プロジェクト

●担当三役  池田 健太

他単会が開催する事業を支援する事で、他単会との交流を図り、相互の連携を強化します。また卒業会員や、新入会員を積極的に巻き込み、広域のステージで共に結束を深めてまいります。

リーダー 藤平 智也
サブリーダー 飛田 真秀、森 富久恵
メンバー 上野 優人、川田 太紀、小林 義幸、渋谷 哲二、下野 貴直、曽根 啓介、徳本 秀樹、鳥海 学、中野 寛、平野 徹、松成 諭、松本 理仁、村上 史賢、望月 弘靖、横山 素彰

ばん馬まつりプロジェクト

●担当三役  伊藤 隆志

とかちの歴史を刻んだ馬文化、毎年ばんえい十勝で行われるばん馬まつりは多くの人達で賑わってます。2017年から帯広YEGが主催となり2年目の開催となりますが、帯広YEGメンバーと帯広市、企業、団体が一丸になる事が必要不可欠な事業です。ばん馬まつりを通じて、とかちの今を築いた馬文化に感謝すると共にばん馬の歴史を継承し、関わる全員が楽しめる事業にする事を目的とします。

リーダー 小松 雅俊
サブリーダー 北 千夏、小中 誠
メンバー 飯島 由高、伊藤 公智、伊藤 麻亜紗、岩田 博樹、倉金 幸治、酒井 雅之、佐藤 清彦、佐藤 邑圭、下野 貴直、春藤 琢磨、千葉 清秀、千葉 貴広、中川 美恵子、中田 隆之、新妻 寛、早坂 肇、横山 素彰

まつりプロジェクト

●担当三役  富樫 雅道

「まつりで沢山の笑顔を」テーマに「おびひろ氷まつり」と「とかちマルシェ」の地域貢献事業に参画します。帯広YEG創立30周年という記念すべきこの年に、長い歴史で得た経験、体験を余すこと無く発揮しメンバー全員が華麗に舞い踊り、そして更なる先のステージを見据えチャレンジし「輝ける地域社会の未来」に咲き誇れる活動を目指します。

リーダー 青木 一茂
サブリーダー 古川 央昌、田岡 和憲
メンバー 石橋 勝美、稲川 聖人、上垣 直裕、大谷 靖尋、片寄 律広、今野 英之、酒井 雅之、佐々木 幸紀、島田 淳史、下里 洋司、下野 貴直、春藤 琢磨、中澤 俊晴、萩原 広之、林 佑哉、日諸 正博、平井 裕行、細田 佳宏、堀川 浩克、山本 幸太

委員会基本方針

研修委員会

●担当三役  池田 健太

企業の人手不足が深刻化する中、地域を支える青年経済人として、人材確保・定着を課題とし、人に優しく、愛される企業になるために、自社の発展や自己の研鑽に繋がる研修事業を行います。

委員長 川岸 哲
副委員長 河瀬 喜裕、野左掛 晴彦
委員 飯島 由高、稲川 聖人、井上 卓、岩田 博樹、田岡 和憲、鳥海 学、成田 孔一、早坂 肇、日諸 正博、平野 徹、広瀬 允乃、本田 隆幸、増山 己記、村上 史賢、山本 幸太

提言委員会

●担当三役  伊藤 隆志

今までの帯広YEGの30年と言う歴史に敬意を表し、今の帯広YEGとしての責任、情熱、感謝の気持ちを持ち、青年経済人として、またYEGとして地域連携を模索し、私達だから考えられる事、出来る事を『地域とYEGの輝ける未来に向かって』地域社会と私達の意義と未来を描き提言活動に繋げられる様に考案します。

委員長 白間 勝美
副委員長 萩原 広之、松本 理仁
委員 池田 純寛、川田 太紀、北 千夏、北村 昌俊、木野村 英明、黒田 勇一、進藤 淳史、島田 祐治、古川 央昌、中田 隆之、新妻 寛、平井 裕行、藤平 智也、宮下 晃世、渡辺 聡

広報委員会

●担当三役  角玄 和彦

ホームページやSNSの運営と管理、メディアツールを使っての内外への帯広YEG活動の情報発信機能を委員会メンバーと協力して広報活動を強化します。

委員長 加藤 愛子
副委員長 上垣 直裕、川原 卓弥
委員 青木 一茂、石橋 勝美、加藤 寛之、上村 伸也、熊谷 和博、小中 誠、坂田 正彦、佐藤 邑圭、曽根 啓介、千葉 清秀、廣江 智樹、広瀬 行宏、望月 弘靖、山本 明徳

交流委員会

●担当三役  加藤 友紀子

帯広YEGがより強い組織になり、輝ける未来に向かって進んでいくために、会員の交流はもちろん、今までご尽力されてこられましたすべての先輩諸氏、日頃より支えてくれている会員家族に感謝の気持ちを込め、楽しく思い出に残る感動的なステージを提供致します。。

委員長 日置 健太
副委員長 島田 淳史、立石 貴裕
委員 石井 宏治、尾山 傑、片寄 律広、川崎 博史、飛田 真秀、酒井 雅之、佐藤 清彦、樽見 豊、千葉 貴広、徳本 秀樹、中川 美恵子、松成 諭、南 剛至

ビジネス委員会

●担当三役  富樫 雅道

青年経済人としてスキルアップをして、己の成長を感じ、次のステージに登り、将来に向けての経営基盤づくりをする事で、自社企業の発展に繋がるような例会運営及び、会員それぞれがお互いの強みを生かすことの出来る委員会運営を目指します。

委員長 小田桐 慎
副委員長 伊藤 麻亜紗、堀川 浩克
委員 浅野 大輔、伊藤 智将、井上 理、上野 優人、木村 一志、倉金 幸治、小松 雅俊、清水 敬貴、内木 敬典、中澤 俊晴、中野 寛、仁平 泰臣、藤島 智、山崎 泉

総務委員会

●担当三役  菊池 和浩

当会は本年、大切な節目の年であると考えます。全国会長研修会や創立30周年事業はもとより、我々の主たる活動である例会やプロジェクトを円滑に運営できるようサポートし、メンバー一人一人が高らかに舞い上がれるように活動してまいります。また、新しく仲間入りするメンバーを受入する担当委員会として、共に成長し、感動を共有していきます。

委員長 山口 良樹
副委員長 今野 英之、坂本 公男
委員 伊藤 公智、大谷 靖尋、小林 義幸、酒井 寛太、佐々木 幸紀、渋谷 哲二、下里 洋司、春藤 拓磨、高田 義久、林 佑哉、細田 佳宏、森 富久恵、横山 素彰、渡辺 俊也